ついついいくつものカードローンを使ってしまい、借金返済に困っている人は
近年、とても増加しています。
特に無駄遣いをしているわけでもないのに、貯金ができない、
急にお金が必要になった場合にはお金を借りないと生活が
成り立たないくらいのワーキングプア、貧困層が増加しているためです。
そして、一度、お金を借りてしまうと、利息分を余計に支払いせねばならず
もともと生活を切り詰めていても厳しかったのでさらに苦しくなってしまいます。
その場合、結局は生活がより厳しくなるのでまたお金を借りてしまうという
悪循環にハマってしまい、最終的には多重債務状態になってしまいます。
一旦、多重債務状態になるとそこから一人の力で抜け出すことは
ほとんど不可能だと思ったほうがいいかと思います。
そうなってしまった場合、法律の専門家の弁護士や司法書士などに相談して
債務整理を考えるくらいしか借金返済の解決方法がないと思ったほうがいいでしょう。
債務整理の相談をしようと決心したときに重要なのは法律事務所選びです。
弁護士事務所や司法書士事務所はたくさんありますが、それぞれの事務所が
あらゆる相談事に対して解決できる…というわけではありません。
相談事は本当に多岐にわたり、それぞれの専門分野を持っていることがほとんどです。
例えば、あなたが債務整理をお願いしたいと思って弁護士事務所に行っても
その弁護士が離婚調停のスペシャリストだったり、あるいは刑事事件を
専門とした弁護士だったり…といった場合には他の専門としている弁護士を
紹介されたり、あるいは案件を受けてもらってもいまいちな解決になったりと
いったことも懸念されます。
ですので、あらかじめ、借金問題を得意とする法律事務所を先に選んだほうが
手間がなかったり、よりよい解決になったりプラスになります。
借金問題を専門で扱ってくれている法律事務所は、依頼者がお金がないということが
前提になっているので、初回の相談を無料にしてくれていたり、
メールや電話での相談を受け付けてくれていたり、あるいは案件の費用を
分割での支払いに対応してくれたりといったサービスも充実させてくれています。
法律事務所に相談するのはどうしてもハードルが高い…と思っている人も
多いことかと思いますが、このまま一人で悩んでいても問題は悪化していく一方です。
できるかぎり早く相談をすれば、自分にとってデメリットの少ない方法で
借金整理をすることも可能かもしれませんので、勇気を出してぜひ相談してみてください。