学生で自分自身には収入がなくてもクレジットカードは作れることが多いのですが、これは親に収入があることから利用が出来るわけですが、それならキャッシングも同じように利用できるのでしょうか。実はそうはいきません。何故ならキャッシングは貸金業法の総量規制の対象になりますので、収入の3分の一までしか借り入れが出来ないという、総量規制が厳密に適用されているからです。このために自分自身の収入がない学生は使えないのです。しかし逆に言えば自分自身の収入があれば利用できるという事でもあります。たとえ学生であってもアルバイトなどで継続的な収入があれば、その3分の一まではキャッシングを利用できるのです。普通にフルタイムで働いている人と同じルールです。通常は収入証明書なども必要ありませんので、勤務先に在籍確認できればキャッシングが利用できるわけです。新たに申し込むときに用意するものは特になく、アルバイト先に確認があるだけで、それも個人名で取次ぎを頼むだけです。